色と色彩心理(カラーセラピー)の講座(Ⅰ.4)

[vc_row][vc_column width=”1/3″][no_button fe_icon=”arrow_back” icon_position=”left” target=”_self” text=”Ⅰ.色と光の関係” icon_pack=”font_awesome” fa_icon=”fa-arrow-left” background_color=”#db9d32″ hover_background_color=”#dbbb83″ padding=”50″ font_weight=”200″ link=”http://xn--lckwg6by419b82b.com/%E8%89%B2%E3%81%A8%E8%89%B2%E5%BD%A9%E5%BF%83%E7%90%86%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E2%85%A0%EF%BC%8E%E8%89%B2%E3%81%A8%E5%85%89%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82″][/vc_column][vc_column width=”1/3″][/vc_column][vc_column width=”1/3″][/vc_column][vc_column][vc_separator type=”normal” position=”center” border_style=”solid”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text]4.可視光線の波長と色[/vc_column_text][/vc_column][vc_column][vc_separator type=”transparent” position=”center” border_style=”solid”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”2/3″][vc_column_text]54566052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可視光線(可視光)とは

電磁波のうち、人間の目に入り色の感覚を引き起こす波長領域で、赤外線と紫外線の間の約380nmから780nmまでが可視光線と呼ばれ、

人に色覚を生じさせる領域となっています。

青紫の外側には紫外線、赤の外側には赤外線があります。

太暘光には赤外線や紫外線も含まれていますが、可視光線以外の電磁波を人間は見ることができないため、気づかないのです。

私たちが感じる色の違いは波長の長さの違いにより生じています。

波長の長いほうから、赤、榿、黄、緑、冑、藍、紫(菫、青紫)と人は感じます。虹も波長の順番で並んでいることがわかります。

赤外線とは

太陽光に含まれ、物を温める作用、熱作用があり暖房や調理器などに使われています。波長の780nm~1mmの電磁波で、熱線とも呼ばれます。

(遠)(近)というのは可視は波長域からの距離により呼びわけられる。

780nm~1,400nmを近赤外線、それ以上を遠赤外線といいます。

赤外線よりも長波長の0.1nm~1kmの電磁波は、レーザー波、テレビ波、ラジオ波などのように受信機により視覚または聴覚エネルギーに還元されます。

 

紫外線とは

化学作用が強く、日焼けを起こさせる波長1~380nmの電磁波で

害虫駆除用の殺菌灯などにも利用されています。紫の光よりも波長が短い電磁波です。紫の光より、すぐ外側の電磁波なので、紫外線と呼ばれるのです。

DNAは、紫外線によって、比較的容易に破壊されます。そのため 紫外線は、少量なら殺菌効果があります。しかし紫外線を 浴びすぎると、皮膚の具合が悪くなったり、ひどいときには 皮膚がんを起こす危険性もあります。

紫外線は殺菌に有効ですので、日干しをするのも、乾燥させるためだけでなく紫外線によって、 微生物を殺すといった理由があります。

X線とは

身体の柔らかい部分を通過して硬い部分で跳ね返る電磁波で、医療などのレントゲンや分析機器にも使われています。

ガンマ線とは

原爆などの核爆発で放出される致命的な電磁波。

宇宙波とは

極めて波長が長く危険であるが、地上には到達しない。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_column_text]【コラム】

光の性質には・・・?とか説明を入れる

① 微粒子説:イギリスの物理学者ニュートンが著者(光学)の中で提唱

(光の放射は小さな粒子が四方に飛び散る現象)

➁ 波動説:オランダの物理学者ホイヘンスが提唱。‥‥‥電磁波につながる。

(光は媒質を振動によって伝わってくるもの)

20世紀になり、プランクの量子学やアインシュタインの相対性理論を経て量子力学が確立し、①と②の性質を兼ね備えていることが分かりました。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator type=”normal” position=”center” up=”20″ down=”20″ border_style=”solid”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/3″][no_button fe_icon=”arrow_back” icon_position=”left” target=”_self” text=”1.色とは何か” icon_pack=”font_awesome” fa_icon=”fa-arrow-left” background_color=”#db9d32″ hover_background_color=”#dbbb83″ padding=”50″ link=”http://xn--lckwg6by419b82b.com/%E8%89%B2%E3%81%A8%E8%89%B2%E5%BD%A9%E5%BF%83%E7%90%86%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E2%85%A0%EF%BC%8E%E8%89%B2%E3%81%A8%E5%85%89%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82/%E2%85%A0%EF%BC%8E%EF%BC%91%E8%89%B2%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B”][/vc_column][vc_column width=”1/3″][/vc_column][vc_column width=”1/3″][no_button fe_icon=”arrow_back” icon_position=”right” target=”_self” text=”3.プリズムによる分光” icon_pack=”font_awesome” fa_icon=”fa-arrow-right” background_color=”#db9d32″ hover_background_color=”#dbbb83″ padding=”50″][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator type=”normal” position=”center” up=”20″ down=”20″ border_style=”solid”][/vc_column][/vc_row]